昨日になる今日

ゲーム開発 / 読んだ本 / 日々思うこと

MacBookAir(Mid2012)にUnity5をインストールしてみた

私の非力なMacBookAirにUnity5をインストールしようとしたところ、OSのバージョンが10.6.8とあまりに古すぎてインストールできなかった。(詳しくは以下の記事参照)

Unity5にぎりぎり対応しているOS X Mountain Lionを2,400円で購入し、インストールを試みるも、途中でクラッシュしアップデートできず。クリーンインストールをするためにTimeMachineでバックアップをとろうとしたが、こちらもバックアップの途中でエラーが起きて八方塞がり。

さすがにもうこのよぼよぼAirじゃだめなのか……貯金を切り崩して最新モデルを買うしかないのか……と意気消沈していたところ、我が家の天使ひかるちんがPCを貸してくれることに。開発用のアカウントをPC内に作ってもらった。

Mid 2012のMacBookAirでメモリも4GBしかないけれど、一旦これで充分!Unityの使い方を覚えて、もっと色々作ってみたくなった段階で新しいPCを買おうかな。ひかるちん、ありがとう。

f:id:shiori1205:20170821230814p:plain

無事インストール画面に辿り着けて感動。

Android Build SupportとiOS Build Supportも入れて、9.5GB。結構重いです。ひかるちんには内緒。

f:id:shiori1205:20170821231247p:plain

待つこと10分ほどで、ついに、ついに、インストール完了!

ここまで無駄に長い道のりだった……

f:id:shiori1205:20170821233831p:plain

続けて、Unityのアカウントを作成する。

f:id:shiori1205:20170821234316p:plain

アカウント作成に必要な情報を入力した後、送られてきたメールでアカウントをConfirmationし、簡単なアンケートに答えたら完了。顔文字に癒される。

f:id:shiori1205:20170821234501p:plain

早速、購入した『Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門』に従って、インストールしたExample Projectを開いてみた。

f:id:shiori1205:20170821234634p:plain

画面左下の「Scenes」フォルダを選択し、中のサンプルで遊んでみる。

AircraftJet2Axisが格好よくてお気に入り。離陸の時にふわっと浮き上がる感じがリアルでよい。こんなものを作れてしまうなんて夢があるなあ。

f:id:shiori1205:20170821235913p:plain

Particlesの操作感も面白い。

f:id:shiori1205:20170822000528p:plain

クリックした部分が爆発してブロックが四散する。スマホ上で、指で操作したらもっと気持ちよさそう。

f:id:shiori1205:20170822002532p:plain

サンプルプロジェクトで遊ぶ分には、PCのスペックも問題なかった。明日からは、本を見ながらUnityの操作方法を一つひとつ覚えていこうと思う。

 

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発